世界★★少年倶楽部☆☆Ver.7.0

アメブロ http://ameblo.jp/wongkong76667/ では書けない事、面白い!美味い!!カッコいい!!!などと思ったモノをじっくり描いていきますヨ。

伝説の吉野家①

 

大学生の時

キューバダイビングの旅費を貯めるため

一時期交通量調査のバイトをしていた

 

 

賃金は

7時~19時で13000円

7時~翌7時で27000円くらい

 

 

中学生でもできるような仕事内容からすれば

金の面では美味しかった

 

 

この日はビデオ調査で日給30000円だったため特に美味しい

 

 

仕事の内容も

交差点を撮影するビデオカメラが倒れないように傍についているだけと

カウント不要でかなり楽

 

 

小学生でもできそうな仕事だったw

 


 

そしておれは江崎、田辺という吉祥寺から来た2人組と

桜井さんというベテラン?フリーターの

計4人でローテーションをまわすことになった

 

 

桜井さんほどではないが

江崎と田辺は調査のバイトをそこそこ長くやってるらしく

すぐ隣の調査地点にいる月城という男とも顔見知りだった

 

 

月城はハードロックカフェの黒いキャップにメタリカの黒T

黒のブーツに黒のスリムなジーンズと黒でキメていて

異様に細身の身体に様になっていた

 

 

そして地味な調査の仕事にも関わらず化粧をしていた

 

 

バイトも社員も皆

月城に普通に接していたので

悪い奴ではないのだろう

 

 

見た目が業務内容に影響する訳でもないしな

社員もうるさく言わないのか

 

 

隣の調査地点からみても化粧しているのが分かり

まるで練習帰りにオールで飲んでいたバンドマンを引っ張ってきて

無理やり調査バイトに押し込んだかのような雰囲気があった

 

 

 

そして同じ調査地点の

江崎と田辺はおれとタメで

意気投合するのに時間はかからなかった

 

 

おれと江崎で1つのカメラを

桜井さんと田辺がまた別のカメラを見張る楽な仕事w

 

 

昼間は1時間見張って1時間休憩だったのが

夜中は車も人もほとんど通らないため2時間調査して2時間休憩のローテーションにした

 

 

 

昼間は東銀座や銀座周辺で時間をつぶせるが

夜23時ごろにはコンビニくらいしか行くところが無くなる

 

 

夜遅くの休憩で暇を持て余した江崎は

交代20分前くらいに調査地点に戻ってきては

おれとたわいない雑談を繰りかえした

 

 

江崎もおれと同様洋楽を聞くらしく

マイケル・ジャクソンやプリンスの話にふけった

CDは全て持っているのだとか


Michael Jackson - Super Bowl (Complete Version) (HQ)

 

 

 

深夜12時を過ぎると眠いのを通り越して

江崎は若干ナチュラルハイになっていた

 

 

江崎は休憩から戻ってくる時に

ムーンウォークをしながら近づいて来たり

マイケルの様に「ポォォォー」「ンダッッ」

などと叫ぶこともあった

 

 

世田谷の千歳烏山、そして西調布時代の

おれの家にもたまに遊びに来ていたが

路上や飲み屋で人の目を気にすることなく

「ポォォォー」「シュクチョクッ」「フズベー」などと叫んでいた

 

 

特に烏山のジャズバー「ラグタイム

retty.me

に連れて行った時は

いつもより上機嫌で奇声をあげ

まわりの音大生やサラリーマンのお客からは

おかしな奴と思われていたかもしれないw

 

 

江崎はおれの大学の友達とも鍋を食ったりしたけど

変わってるけど面白い奴だと言われてたなw

なかなかいないタイプだから面白がられてたw

 

 

実態は生まれも育ちも吉祥寺のおぼっちゃんというか

ドラ息子なだけなんだけどw


Michael Jackson MTV awards full performance 1995

 

 

そしておれも江崎同様

大のマイケルフリークで

一緒になってマイケルの奇声をあげたためか

後に親しくなった江崎は

おれの事を勝手に「ポォーさん」と呼び始める事になる

ameblo.jp

アメブロ読者さん1490人超えますた☝

 

 

 

そのうち洋楽ネタに飽きた江崎は

月城は『月城 雅(つきしろ みやび)』と名乗っているがどうも偽名くさい事

月城は音楽の話には詳しいがバンドの話は嘘くさい事

イケメンの田辺が3日前に、先輩の彼女に芸術的なフェラチオをされた事など

聞きもしないのに嬉々として語り始めた

 

 

そしておれも江崎も睡魔に襲われ

調査中も休憩中も口数が少なくなってきた頃

 

 

あれは夜中の3時ごろだった

 

 

江崎、田辺が休憩から戻ってきて

かわりにおれと桜井さんが2時間の休憩に入る

 

 

桜井さんは監督役の社員と吉野家に牛丼を食いに行くという話をしていたらしく

食事の後は会社の車で仮眠をとらせてもらえるとかで

おれも誘ってくれた

 

 

 

銀座駅の裏手に車が停めてあり

3人で乗り込み吉野家に向かう

 

 

桜井さんは「肉すっごいよホントに」と

遊園地に向かう子どものように嬉しそうだった

 

 

深夜の数時間だけ

牛丼の肉の量が数倍になるらしいのだ

 

 

そこでおれはいったん居眠りしてしまい

東銀座から何分くらい車で走ったのか定かではない

 

 

20分かもしれないし

ひょっとしたら5分くらいかもしれない

 

 

桜井さんに起こされ店に入ると

深夜のとんでもない時間なのに7割がた席が埋まっていた

 

 

タクシーの運ちゃん、水商売っぽい人、いちおう会社員っぽい人

チンピラみたいな関わらない方が良さげな人

チャリンコで来た近所の若いアンちゃんなど

全員ギラついた男性客

 

 

 

おれは小腹がすいた程度だったので牛丼の並盛を注文

 

 

店員を見てると勢いよく肉を盛っている

 

 

数分で着丼し箸をつける

 

 

が、箸が米に届かない

 

 

底の方までほじくってみると

上から7割くらいは肉だったw

 

 

驚いて桜井さんの方に目をやると

こっちを見てニヤニヤしながら肉にガッついていた

 

 

まさに米をおかずに肉を食う感じ

 

 

そして、24時間の調査が無事終わって

バイト代を受け取ったおれと江崎と田辺は新宿まで一緒に帰ることにした

 

 

高尾行きの中央特快の車中でたわいもない話でダベり

田辺は例のフェラチオされた先輩の彼女はおっぱいが100㎝を超えていて性欲が凄い事

先輩が部屋でオナニーをしていたら「もったいない」と上に乗っかってくるので

先輩はおちおちオナニーも楽しんでいられない事などを話した

 

 

田辺に関しては

(あそこまで濃くないけど)

橋本祥平のような小顔のイケメンにもかかわらず

高校を卒業してから職を転々とし

仕事でも女性関係でも

恵まれない不運な過去話が多かった


【TVガイドStage Stars vol.1】橋本祥平 グラビアメイキング

 

 

 

田辺がもし過去を引きずらない性格だったなら

他の友達も交えて

六本木や渋谷でナンパしに行ったりといった事も

あったかもしれないな

それはかなわなかったが

 

 

江崎は睡魔が襲ってきたのか

電車に乗ってからは口数が少なかった

 

 

おれが例の吉野家の事を話したら2人は興味を示し

後日、3人で食べに行こうという事になった

 

 

15分ほどすると新宿駅に到着

おれは2人と別れ

乗り換えの京王線へと向かった

 

 

 ②へ続く~


毒舌日記ランキング