世界★★少年倶楽部☆☆Ver.7.0

アメブロ http://ameblo.jp/wongkong76667/ では書けない事、面白い!美味い!!カッコいい!!!などと思ったモノをじっくり描いていきますヨ。

OUT  週刊ヤングチャンピオン 2017 NO.12 感想、考察など

[:他記事]

2017年NO.5(←リンク)

2017年NO.6(←リンク)

2017年NO.7(←リンク)

2017年NO.8休載

 

漫画記事でブログトーナメント - その他生活ブログ村
「漫画記事でブログトーナメント」を開催しました

(☝☝クリック!!☝☝)

漫画記事を書いているブロガーさんご参加下さい!!

漫画に関する記事なら何でもおkです!

ブログ村ユーザーからの分アクセスが増えて投票がされます

 

2017年NO.9(←リンク)

2017年NO.10(←リンク)

2017年NO.11(←リンク)

2017年NO.13(←リンク)

2017年NO.14(←リンク)

2017年NO.15(←リンク)

2017年NO.16(←リンク)

2017年NO.17(←リンク)

2017年NO.18 (←リンク) 

2017年NO.19(←リンク)

2017年NO.20(←リンク)

↑ ↑無料のカンタン手続きへ☆ 

★忍者AdMax★

毎日収益が生まれています☆

 

[:ヤード内のさびれたスクラップ置場]

物思いにふけるフーリンの元に、三浦がきて声をかける

ルキアの事を考えていた、というフーリン

三:そうか・・ルキアの事か・・

フ:ゴルバッキーの事を思い出してたニャン・・

 

過去に何があったのか分からないが、

フーリン達はホンゴウルキアの事をそう呼ぶように決めたのだった

 [:ルキアとの思い出を語るフーリン]

中学時代の話

フーリン、イッカク、ニカクは同じ井逆中

三浦、海、ルキア、火咲は8中

 

ルキアの事を気に入らないニカクは、何かにつけてルキアに絡んでいたが、

ルキアはそんなニカクに構わずことごとくシカトしていた

三:中学連合前の俺らはバチバチだったな

 

ある日ニカクが悪知恵を働かせたのか、

ルキアの親友の海をボコり、さすがのルキアもぶち切れる

 

ルキアとニカクのタイマンの結果はニカクの完敗

フーリン曰く、当時のニカクは気性が荒いただのチビだった(ので負けるのも仕方ない)

 

その事がキッカケで

フーリン、イッカク、ニカク、三浦、海、ルキア、火咲たちは親しくなる

[:ルキアとの思い出を語る三浦]

三浦、海、ルキア、火咲が初めて出会ったのは小5の夏だった

地味な転入生で友達がいなく、教室でも一人で寂しそうにするルキアに、

最初に声をかけたのが海だった

 

以後海とルキアは親しくなる

その頃火咲と三浦は小5にしてタバコをふかし、すでに札付きの悪ガキだった

そして海はたびたび三浦と火咲にイジメられていた

 

ある日、また海が火咲にイジメられる

それにキレたルキアは火咲にタイマンを挑む

 

年上の中坊たちにまで名を上げていた悪ガキの火咲に対し、予想外にルキアが健闘

あの火咲に対し堂々の『引き分け』となった

 

 

f:id:coolspice461:20170524112613j:plain

 

 

そのケンカがキッカケで海、ルキア火咲、三浦は仲良くなり、

火咲や三浦は海をイジメなくなった

その4人が親しくなった事を一番喜んだのは海だった

 

[:フーリン、三浦、回想終わり]

フ:今考えたら、あれは(全部最初から)海の策略だったかもしれないニャン

三:・・かもな

 

三浦が言うにはルキアはどこか影があるが、信頼できる奴だったらしい

フ:だけどアイツはウチらを裏切ったニャン

言葉を返せない三浦

f:id:coolspice461:20170524112456j:plain

 

 

そこへ良樹が歩み寄ってくる

良:・・ルキアは俺達を裏切った・・だがそれはすべて俺達の為だった

 

[:海とニカク、名無死たち]

ルキアの件に『目黒をバラす事』がどう関係するのか、さっさと言え、と海を脅すニカク

そっちが先に答えろ、クソッタレなどと暴言を吐く海

 

海:俺が気付かねえと思ったのか??脳筋野郎!

海はニカクの裏切りには早くから気付いていた

海:田口とお前の様子がおかしかったからなあぁ

 

それに返すニカク

ニカクを重要攻撃ポイントに置かずに自分の手元に置いて監視していた事、

田口を逃がす事は分かっていたのに「田口が来ない」などと焦って『三文芝居』を演じていた事に腹を立て怒りで煮えたぎっているニカク

 

海:ニカクは信用できないからな!

ニ:テメエェェ・・だから兄貴の居場所も(騙したのか)

 

ヒートアップする2人・・ソレを賢三が制止しようとする

賢:そこまでだ・・

 

横目で賢三に睨みをきかせるニカク(悪の目)

ニ:コロすぞ?『何でも屋ァ』

賢:・・アンタ『ウォーキング・デッド』(ドラマ)見た事あるか??

f:id:coolspice461:20170524112646j:plain

すでに名無死の哲がニカクにボーガンを構えていた

賢:コイツ(哲)の(ボーガン)の腕前はダリル並だ(ハッタリかも??)

 

 

[:不安がる狂乱鬼モブたち]

海とニカクの傍で、車で待機するモブ2人

ただならぬ海とニカクの様子に不安がる

モブ1:大丈夫かよ・・アレ・・

 

(海がほぼ極秘にしているっぽく)モブたちは目黒をラチるとしか聞いていない

モブ1は海とニカクの会話から、チラっと「目黒をバラす」などと聞こえてきて不安がる

モブ2:そんなのおれたち(不良の)口グセみたいなモンだろ??

モブ2:さすがにソコまではやんねえだろ?

モブ1:けどあの2人だ、何やるか分かんねえゾ・・

 

そして名無死たちの警官や清掃員にまで扮した姿に

あそこまでやる必要あんのか?

などとやはり不安がるモブ2人

 

用意周到な海の指示で、警察にパクられた時の言い訳も覚えさせられているモブたち

住所から家族構成から、何から何まで幹部たちにしられているモブたちは

もし逃げたら何をされるか分からない、と怯える

モブ:良樹くんというより・・海くんに(何をされるか分からない)・・

 

不良の世界では成人しても上下関係は変わらない

派閥などもそう

つまり地元を制圧したものが(成人後も)強い影響力を持つ

 

モブ2:海くんが言ってた・・どんな世界でも努力を怠った奴は上には上がれねえって・・学校なら成績、仕事なら売上、不良なら名をあげる事

その海の考えに、「あながち間違ってねえ」「ワルだろうがカタギだろうが、名を上げればのちに有利」と話すモブ2人

 

モブ1:俺らみてえなボンクラが地元で生きていくためには、

名を上げて行くしかねえ

 

↑ ↑無料のカンタン手続きへ☆ 

★忍者AdMax★

毎日収益が生まれています☆

 

 [:海とニカク、名無死たち]

しばらくして落ち着いて海を地面に下ろし、事情を話し始めるニカク

良樹は「目黒を拉致しろ」とだけ言った

そして海が暴走しないようにニカクが監視についた

田口を逃がしたのは、目黒を始末する理由が不明瞭で、リスクが高かったから

 

海を掴みあげていた腕を下すニカク

 

おれ(ニカク)は事情を全て話した

兄貴の事で嘘をついたことは水に流す

だからお前も話せ、と海に語るニカク

ニ:(公園に)急ぐぞ!

 

ホッとする海

ホッとしてボーガンを下す名無死・哲

 

[:フーリン、三浦、良樹]

良:たしかにルキアは俺たちとの約束を破った 
良:だが・・約束を破ったワケは.俺達の為だった・・

 

ソレを聞いて押し黙るフーリンと三浦

 

良:ルキアはおれがやるはずの事を失敗して.皆川状介に穀された・・

f:id:coolspice461:20170524112418j:plain

良:だから・・おれが・・皆川状介を穀した・・

切なそうに眼を閉じたままの良樹のコマで次号へ~

 

記事はたまに追記します


漫画・コミックランキング

小説(←リンク)の連載はじめました(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 

↑ ↑クリックでアマゾンの高割引特集へ

ブロトピ:ブログ更新しました